展示案内

2020年度コレクション展Ⅱ「日本画コレクション 自然へのまなざしー絵とこころ」

今日の日本画は、現代絵画としての前衛性と伝統的な絵画としての保守性を同時に期待されているといえます。戦後、若き日本画家たちは、新たな材料の開拓や伝統にとらわれない独自の表現を追求し、新しい日本画の創造に挑みました。多くの画家たちは、西洋絵画の造形表現や感覚的な特徴を摂取し、日本画絵具を用いて油彩画のように画面全体を塗りつぶすなど、造形的モダニズムの形成を試みています。

本展では、新生日本画の創造を牽引してきた日本画家たちの道程を、人物画、風景画、花鳥画、新しき日本画と大別した当館の日本画コレクションにより辿ります。

加えて、神戸在住の日本画家・西田眞人氏の協力を得て、岩絵具、膠、和紙や筆などを展示し、画材を通して日本画の根源を覗く機会ともいたします。

 

■主な出品作品 (作家名《作品名》)

【一章】姿とこころ/人物画

髙山辰雄《朝の光の中に》・石本正《夢のあとに》

 

【二章】自然の気息/風景画

東山魁夷《清晨》・杉山寧《渹(こう)》・奥田元宋《遠山白雪》・髙山辰雄《二日の月》

加山又造《越路新雪》・平山郁夫《昇仙峡仙娥滝》

 

【三章】生物への慈しみ/花鳥画

前田青邨《紅白梅》・昇外義《シジミ蝶》・山本大慈《牡丹》・野々内良樹《庭の春》

 

【四章】表現の拡がり/新しき日本画

星野眞吾《不詳》・下村良之介《婁(る)》・西田眞人《光のアーケード》

出品作品 (又造あり)

会期 2020/11/17(火) ~ 2021/02/07(日)
開場時間・休館日 ■開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)・12/21~1/5
入館料 一般 400円 大学生以下無料 65歳以上の方半額

※11月28日(土)・11月29日(日)は関西文化の日として入館無料
開催者 ■主催  BBプラザ美術館・株式会社シマブンコーポレーション
その他 ※本展の会期や開館時間に関しては、変更が生じる可能性がございます。詳細は当館HPにてお知らせいたします。また新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願いしておりますので、ご理解ください。