展示案内

神戸ビエンナーレ2015 兵庫・神戸の仲間たち展

神戸の芸術文化の更なる飛躍と、「まち」の賑わいと活性化を目的として、2年に1度開催されるアートの祭典、神戸ビエンナーレ。「しつらいアート」や「創作玩具」、「グリーンアート」、「現代陶芸」など、さまざまなジャンルのコンペティションがおこなわれ、神戸という街、空間とのコラボレーションが展開されます。
さて、2015年のビエンナーレのテーマ「スキ。【su:ki】」をもとに、各会場で展覧会が開催される中、《ミュージアムロードエリア》に位置する当館では、企画展示<神戸力発信部門>として、兵庫・神戸を中心に活躍する72名の洋画家・日本画家による作品をご紹介いたします。各作家渾身の新近作、合計72の作品を、前期・後期の2回の会期にわけて展示いたします。
海、山、街並み、そして歴史に彩られた兵庫・神戸。ここに集う画家たちを支え、育んできた豊かな芸術文化の土壌。これらの魅力を再認識するとともに、郷土兵庫・神戸を愛する各作家の独創的な作品をご覧いただき、分野を超えて造形芸術のあらゆる可能性を探る機会となれば幸いです。
■前期 9月19日(土)―10月18日(日)

■後期 10月20日(火)―11月23日(月・祝)

 

【出品作家】
■洋画
天野富美男、石川晴久、伊藤弘之、井上よう子、犬童徹、上尾忠生、烏頭尾寧朗、小曽根環、片岡真太郎、片山みやび、鴨下葉子、河合美和、川口和彦、神野立生、岸本吉弘、北山義明、木村重夫、金月炤子、河本和子、児玉靖枝、小林欣子、坂上博章、坂口知子、鈴木邦江、善住芳枝、高田日出子、田中理、津田仁子、椿野浩二、坪田政彦、栃原敏子、とみさわかよの、内藤絹子、中井浩史、中右瑛、中島千恵、中辻悦子、西田周司、羽田英彦、花房完昇、浜田公子、東かおる、藤原志保、藤原護、松下元夫、南和恵、森本紀久子、安田祐治、吉田廣喜、吉仲正直、吉見敏治、和田行雄

■日本画
青田賢蔵、熱田守、石橋英二、雲丹亀利彦、遠藤隆稔、勝部雅子、川瀬陽子、小坂敦子、左野柏樹、島田直季、竹田隆、中村伸二、西田眞人、平内安彦、福羽弘子、牧之段光弘、松下美帆、向山和子、安恵隆司、山田美耶子

(五十音順、敬称略)

 

【同時開催】
「現代陶芸展」
神戸ビエンナーレ2015「現代陶芸コンペティション」の大賞、入賞作品を展示。
伝統・前衛を切り裂く斬新な現代の陶芸作品をご紹介。
(9月18日~11月23日までの会期中、作品の入替はありません。)

HP前期後期

会期 2015/09/19(土) ~ 2015/11/23(月)
開場時間・休館日 ■開館時間  10:00―18:00(入館は17:30まで)

■休 館 日   月曜日(ただし9/21・10/12・11/23は開館)、9/24(木)、10/13(火)
入館料 一般 400(320)円/65歳以上 200円/
大学生以下、障がいのある方とその付添いの方1名は無料 *( )内は20名以上の団体料金

※神戸ビエンナーレ2015 セット券でもご入館いただけます。
(会期中1回に限る)
前売券:1700円  当日券:2400円
開催者 兵庫・神戸の仲間たち展:
BBプラザ美術館、神戸新聞社、神戸ビエンナーレ組織委員会

現代陶芸展:
神戸ビエンナーレ組織委員会、兵庫陶芸美術館、BBプラザ美術館、兵庫県、神戸市
関連プログラム・
イベント

ギャラリートーク「神戸の美術について語る」

日時:10月18日(日)14:00~15:00
出演:山田美耶子氏(日本画家) × 吉見敏治氏(洋画家)
司会:坂上義太郎(BBプラザ美術館顧問)
※聴講無料。ただし当日の観覧券が必要。