展示案内

もーやん と えっちゃんの絵本原画展 えほんはつづく

元永定正(1922-2011)と中辻悦子(1937-)夫妻は、宝塚を拠点にして、絵画やオブジェなどの制作とともに40年近く絵本制作に取り組み、国内外から高い評価を得ています。
元永の制作姿勢は―《今までにないものを創る》。変幻自在なかたちと、鮮やかな色、勢いのある線を駆使した抽象画でみせる元永の絵本は、大らかで、時にとぼけた雰囲気も漂い、『もこ もこもこ』(文・谷川俊太郎)など新しい絵本の世界を展開してきました。
シンプルな造形の構成で不思議な世界を醸す中辻の絵本。や三角を配置した画面の連続と変化からは驚きや喜びが生まれ、みる者の想像力を刺激し、それらを受容します。抽象的で非現実のキャラクターが登場する『よるのようちえん』(文・谷川俊太郎)では、斬新な表現手法で、幼稚園という空間に非日常的な空間を誕生させました。
ページをめくって読む絵本は、読み継がれ、新たなエネルギーを発する媒体でもあります。元永と中辻も絵本特有の力に興味を抱き、画家として従来とは違う視点を取り入れた絵本を開拓してきました。互いに異なる感性で描きながら、よき理解者、助言者となり、完成した絵本はそれぞれの個性が存分に発揮され、絶妙な交感をみせています。
本展では、元永の永眠後、遺稿を中辻が構成した新作絵本の原画もあわせて展示します。《今までにない絵本》に挑んできた、もーやんとえっちゃんの独創的で包容力ある精神が生きつづける原画の世界をお楽しみください。

作品紹介

会期 2014/06/28(土) ~ 2014/09/07(日)
開場時間・休館日 開館時間:10:00~18:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
※7/6(日)休館、7/7(月)開館[開館記念日のため入館無料]
入館料 一般 400円(320円)/大学生以下は無料
※()内は20名以上の団体料金 ※65歳以上の方、障がいのある方とその付添いの方1名は半額
開催者 主催:BBプラザ美術館 株式会社シマブンコーポレーション
後援:神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会、(公財)神戸市民文化振興財団、朝日新聞神戸総局、神戸新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社神戸支社、毎日新聞神戸支局、読売新聞神戸総局、サンテレビジョン、ラジオ関西、クレヨンハウス、福音館書店、文研出版、光村教育図書
関連プログラム・
イベント
トーク「絵と言葉のかかわり」
中辻悦子氏×坪内稔典氏(俳人)×寺久保未園氏(福音館書店編集者)
コーディネーター:坂上義太郎(BBプラザ美術館顧問)
日時:7月5日(土)14:00~15:30  場所:BBプラザ4F シマブンホール
定員:100名(申込み不要 ※聴講は無料ですが、当日有効の観覧券が必要です)

ワークショップ「えっちゃんと絵本をつくろう」(仮称)
講師:中辻悦子
日時:8月9日(土)14:00~16:30  場所:BBプラザ2F 美術館エントランス
定員:20名(小学生対象)、参加料500円
【ワークショップ申込み方法】
お名前(ふりがな)、年齢(学年)、郵便番号、住所、電話番号を明記の上、ハガキにて下記までお申込みください。ご兄弟、お友達グループの場合は、1通にまとめてお申込みいただけます。
申込締切:7月11日(金)(当日消印有効)
応募者多数の場合は抽選。参加決定者には7月25日までに、ハガキでお知らせします。

[BBプラザ美術館 ワークショップ係] 〒657-0845 神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ2F