展示案内

コレクション展Ⅱ「神戸で奏でる色と形のドラマ」 同時開催:エコール・ド・パリの画家たち

このたび、2015年度コレクション展Ⅱとして「新収蔵品を核に 神戸で奏でる色と形のドラマ」展を開催します。

BBプラザ美術館が位置する神戸は、六甲山を背景として目の前に海を臨み、古くから港街として栄えてきました。

また、歩んできた歴史と明るく開放的な風土が、進取の精神と豊かな自然を育み、個性溢れる美術家たちを輩出してきました。

近年、当館では多くの貴重な作品や資料の寄贈を賜り、収蔵品のより一層の充実を図ることが叶いました。

今回はその中から、“神戸の街” に縁を持ち、この地を愛した美術家たちや、現在も意慾的に制作活動をされている方々の作品に焦点を当てご紹介いたします。

彼らが描く色と形は、彼らが築いてきた自身の制作姿勢や生き方を、ダイナミックに、ときには静謐に、奏でるように私たちへ語りかけてきます。

本展では、ご寄贈いただきました作品群をご覧いただき、神戸ゆかりの美術家たちが奏でる色と形のドラマの世界をお楽しみいただければ幸いです。

 

【出品作家】

網谷義郎・石井一男・上前智祐・奥田善巳・金山平三・髙野卯港・タカハシノブオ・田村孝之介・長尾和・西村功・堀尾貞治・吉見敏治

 

同時開催:「エコール・ド・パリの画家たち」

パブロ・ピカソ、マリー・ローランサン、モーリス・ユトリロ、藤田嗣治、マルク・シャガール

caption2

会期 2015/12/15(火) ~ 2016/03/06(日)
開場時間・休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月24日(木)~1月4日(月)
入館料 一般 300円 大学生以下無料 65歳以上の方半額
開催者 主  催   BBプラザ美術館、株式会社シマブンコーポレーション

後  援   神戸市・神戸市教育委員会・朝日新聞神戸総局・神戸新聞社・産経新聞社・日本経済新聞社神戸支社・毎日新聞神戸支局・読売新聞神戸総局・サンテレビジョン・ラジオ関西
関連プログラム・
イベント

阪神沿線ミュージアムフォーラム「コレクションから考える博物館・美術館の活動」

日時:2016年1月11日(月・祝) 14:00~15:30/場所:BBプラザ4F シマブンホール

定員:100名 予約不要 聴講無料

参加館:BBプラザ美術館、芦屋市谷崎潤一郎記念館、西宮市大谷記念美術館、白鹿記念酒造博物館、尼崎市総合文化センター

 

※阪神沿線に位置する5館の学芸員が集まり、地域固有の芸術文化の土壌の中で、如何に各館がコレクションの収集・保存・展示活動を行ってきたかを振り返り、これからの博物館・美術館の展覧会がどうあるべきかを話し合います。