展示案内

開館10周年記念 イラストレーター・灘本唯人の全貌 ―男と女のレシピ―

 この度、BBプラザ美術館では開館10周年を記念し「イラストレーター・灘本唯人の全貌 ―男と女のレシピ―」と題し、日本のイラストレーションの先頭を走り続けた灘本唯人(なだもとただひと)(1926-2016)を紹介する展覧会を開催いたします。
   1960~70年代、戦後いち早くグラフィックデザインを普及させた亀倉雄策、早川良雄らの活躍により、街にグラフィックデザインの広告が溢れる時代の中で、灘本唯人は独特のデフォルメと、ユニークで人間味溢れるイラストレーションによるデザインにより、一躍時代の寵児となります。特に、人物の風姿表現においては、その優れた色彩感覚、造形感覚による、自由奔放でユーモアあふれる描写で定評を得ていました。仕事は、企業広告、イベントポスターのデザイン、小説の装丁、雑誌の表紙絵や絵本にいたるまで多岐にわたります。洗練された洒脱で流麗な線・艶っぽい色彩で描かれたイラストレーションは、誰もが一度は目にしたことあるでしょう。
   本展は、初期から晩年までの作品を展開し、イラストレーションの重鎮として残した灘本の足跡と、時代を超越して我々を魅了したイラストレーションを紹介いたします。BBプラザ美術館初のイラストレーターの個展であり、作家出身の地、神戸で変幻自在の画業を振り返ります。

会期 2019/07/02(火) ~ 2019/09/16(月)
開場時間・休館日

■開館時間:午前10時 ~ 午後6時(入館は午後530分まで)


■休 館 日:月曜日 (月曜祝日の場合は翌日)


72日(火)は午後12時~開館 (関係者開会式・内覧会:午前1030分~) 


 


-二期に分けて開催致します-


【前期】7月2日(火)-8月4日(日)【後期】8月6日(火)-9月16日(月・祝)

入館料

■入場料:一般 400(320)円/大学生以下無料/65歳以上の方、障がいのある方とその付添いの方1名は半額 ※()内は20名以上の団体料金


※ 7/7()は開館記念日として入場無料


 

開催者

■主催:BBプラザ美術館・株式会社シマブンコーポレーション


■協力:一般社団法人東京イラストレーターズ・ソサエティ・株式会社玄光社


■後援:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、神戸芸術工科大学、神戸市・神戸市教育委員会・朝日新聞神戸総局・神戸新聞社・産経新聞社、日本経済新聞社・毎日新聞神戸支局・読売新聞神戸総局・サンテレビジョン・ラジオ関西(予定)